アンブッシュのウォーゲーム日記
私、アンブッシュの趣味の一つである、ウォーゲームの事について色々と書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトルロア購入
昨日の夕方、i-OGMより、バトルロアが届く。今、注目されているのはタイドオブアイアンだけど、値段は手が出ないし、ジャンルもはっきり言ってありふれてる。あれを大枚叩いて買うなら、コンバットコマンダーをプレイしていた方がいい。それよりも、このバトルロアの方が気になったので購入。
アナログゲームショップと、i-OGMどちらでも売っていたが、i-OGMの方が日本語ルール添付で、さらにこのゲーム用の特殊ユニットのおまけ付きと言う事で、i-OGMから購入。

これがバトルロア。重厚な箱である。


詳しいゲームシステムに関しては近日更新予定のHP”アンブッシュのウォーゲーム・ルーム”のゲームレビューに譲りたい。
しかし、このゲーム、結構面白そうである。メモワール44がシナリオの豊富さがメインに対して、このゲームはトレーディングカードゲームのデッキ構築に通じるものがある。つまり、このゲームの面白さを理解するには、基本ゲームである中世アドベンチャーではなく、上級ルールにまで足を踏み入れないとなりません。
上級ルールになると、このゲームの核といえるロア・カードと、それにかかわるロア・マスターの存在が出てきます。そして、どのロアカードを使い、どのロア・マスターに力(レベル)を付けるかでロアカードの効果も変わってくると言うわけです。

付属のフィギュア達。結構いい出来である。


このゲームはVASSALでもモジュールはありますし、またVASSALのサーバーでもほぼ毎日プレイされているのが見受けられます。
このゲーム、国内ではアナログゲームショップや、i-OGMで売ってますが、日本の輸入・販売元はゲームストア・バネストさんで、日本語ルールもこちらで作成したものですので、こちらに注文してみるのがよろしいかと思います。

別角度から。後方左がジャイアントスパイダー、右がアースエレメンタル

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお、買いましたか。
私も前々から購入を検討はしていのたですが、日本語ルールがあったとは知らなかった・・・これはカードも日本語化されているとおもっていいのでしょうか?
ほしくなる・・・(^^♪
2007/06/21 (木) 16:08:23 | URL | varon #-[ 編集]
私も、i-OGMで見てびっくりでした。カードテキストもきちんと日本語化されてます。ただし、ラベルみたいに貼ることのできる奴に印刷されていて、これをカードに貼ってくれと言う物ですが、カードがもったいなくて貼れません。それなら、カードをスキャンして和訳カードを自分で作ったほうがいい。
2007/06/21 (木) 17:27:53 | URL | アンブッシュ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アンブッシュのウォーゲーム日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。