アンブッシュのウォーゲーム日記
私、アンブッシュの趣味の一つである、ウォーゲームの事について色々と書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VASSALで信長包囲戦を初プレイ
さてさて、昨日の晩、かねてより対戦を希望していたPさんと信長包囲戦をプレイしました。
しか~し!モジュールのバグが発生!戦略札がシャッフルできないのと、反信長陣営の戦略札がデッキに戻らないなどの障害が発生し、プレイを一時中断、モジュールの手直しを図る。

幸い、致命的なものではなかったので、メールにてモジュールを再送して、プレイを改めて開始したのは10時過ぎ。その頃にはコンコマを対戦中だったSさんも見学にやってきて、なんか緊張する中、ゲームスタート。
まずは、双方の増援の配置。信長方は武将の配置に終始するが、こちらはダイスを2回振って増援を決定。本願寺と、浅井にそれぞれ2個軍団の増援。本願寺の増援を、紀伊石山と、長嶋に配置したがこれが序盤のキーになるとは思わなかった。
信長方先攻で、いきなり徳川方が長嶋に殴りこみ。ダイス3個で一向宗2個を除去。増援分消し切れなかったようだ。こちらのダイスで、徳川軍は1個除去。
こちらは、外交で毛利の参戦を促していると、いよいよ信長の浅井攻めの始まり。突撃命令(柴田)を出して、11個のダイスを振り、北近江にいた浅井軍全軍である7個を葬り去る。こちらも反撃するが3個止まり。
こちらは「将軍義昭の謀略」で毛利の上洛要請を引き、毛利参戦。しかし、これ以降なぜか、将軍様は腰を上げることはなかった・・・・。

第1ターン終了時


第2ターン、徳川の長嶋攻めで幕を開ける。こちらは、先の増援で再び本願寺の増援を受けて、長嶋に3個軍団。徳川の攻撃で1個失うものの、逆襲で2個除去し、Pさん顔色が悪くなる。さらに止めとばかりに「一向門徒の増大」で、長嶋は4個軍団に。まさに泥沼状態。とりあえず、緊急徴募で家康の周りを固めるものの、ここはこれ以上の進展は望めない。
そこで、信長陣営、北近江の軍勢を増強。来るべき越前攻めの準備だろう。それに対して、こちらも朝倉陣営を増強。しかしこれが、信長を以後第3ターンまで越前に釘付けする結果になるとは思わなかった。
とりあえず、外交は宇喜田が信長陣営になったことで、毛利が動けなくなり、こちらも武田に参戦を要請することとなった。
そして、越前攻め。信長12個軍団で7ヒット、辛うじて朝倉は生き残り反撃で4ヒット。越前戦役の開始である。緊急徴募で朝倉を増強して、次のターンの信長の攻勢に備える。
第3ターン、増援で朝倉を増強。しかし、外交では、信長からの「贈り物」で武田の参戦が遠のく。
そして、越前。信長の攻勢で3ヒットとまた朝倉、辛うじて生き残る。そして、緊急徴募でまたしても増強。毛利が動けず、武田が参戦しない以上、信長陣営を足止めする必要があるからだ。しかしここで、信長「兵糧の確保」。もはや、これまでだった・・・。
以後、信長陣営は第4ターンに長嶋を攻略、毛利の露払いにと本願寺が山城に動いたが逆襲を食らい、最終的に顕如も死亡。
で、第5ターン、宇喜田が備中に攻め込んできて、占拠。それを奪回せんと吉川元春に軍勢を付けて進軍。奪回に成功するも、今度は信長が北攝津に。第4ターンに上杉が参戦するものの、信長を引き寄せるには至らず、ここで投了。
ゲーム終了時


現在、モジュールの手直し中。近日中にバージョンアップしたモジュールを出しますのでダウンロードしてください。パスワードは前と同じにしますので、パスワードを持ってる方は改めて確認する必要はありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アンブッシュのウォーゲーム日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。