アンブッシュのウォーゲーム日記
私、アンブッシュの趣味の一つである、ウォーゲームの事について色々と書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活の装甲擲弾兵
先日のパソコンクラッシュから約一週間。ようやく、復活しました。幸いだったのが逝ったのがマザーボードやHDDではなく、電源ユニットだったこと。おかげで、懐からは思ったほど出費がなく、助かりました。

で、その復帰祝いってわけではないが、先日Vさんからいただいた装甲擲弾兵のモジュールで、早速そのVさんと対戦を。

いやはや、さすがはモジュール職人。あっちこっちに凝ったギミックが満載で、最初はちょいと操作するのに戸惑いました。でも、同じモジュールを作る人間としては、そう言ったギミックは非常に興味をそそられます。ユニットを動かすとキャタピラ音がする、射撃のダイスを振る時はマシンガンの射撃音が、またランダムテキストの機能を利用して、指揮官負傷チェックの結果を教えてくれたりと、中々ためになりました。

で、肝心の対戦はというと・・・
シナリオ3 ドイツ軍の突撃フェイズ終了時。


しばらくぶりの装甲擲弾兵と言う事もあり、ドイツ軍担当で攻め込んでおきながらすでに兵力の三分の一が混乱状態。さらに止めは、町に陣取るアメリカ軍の空挺部隊2個小隊にこちらの降下猟兵3個小隊が仕掛けるも、サイの目はなんと0!仕掛けた3個小隊が全滅という波乱含みの展開。
唯一の救いは、増援部隊で今のところはずれ無し。都合3個小隊+迫撃砲+指揮官とまずまずの収穫。このままは以後からドカンと行きたい所ですがはてさて・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。
昨日はプレイでいろいろと気づくことがありまして、手直しをしました。

大分使い勝手はよくなったと思うのですが、凝り凝りです(^^♪
2007/06/09 (土) 18:01:36 | URL | varon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アンブッシュのウォーゲーム日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。