アンブッシュのウォーゲーム日記

私、アンブッシュの趣味の一つである、ウォーゲームの事について色々と書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(CMJ)マーケットガーデン作戦の作戦考察 その2

さて、いささか間が空いてしまいましたが、マーケットガーデン作戦の作戦考察を続けて行きたい。

・連合軍の作戦
連合軍の場合、空挺降下の実施時期でその行動が大きく変わります。空挺降下の実施時期は大きく分けて、2・3ターン目の序盤、4・5ターンの後半となります。
序盤の場合、空挺作戦は戦術的な色合いが強くなります。すなわち、ドイツ軍戦線後方に降下して、ZOCで包囲して逃げ場を奪い、前線の攻撃で一気に包囲殲滅して前線突破を図る、と言うものです。
後半の場合は、戦略的な意味合い、すなわちライン河渡河の支援です。もっとも、序盤でも、スヘルデ河口の守備が手薄な場合、河口を直接占拠する為に空挺降下させる場合もありますが。

次に、連合軍の侵攻方向に関して。
連合軍の進撃方向


イギリス軍の主要目的は、アントワープの開港と言うことになります。スヘルデ河口を制圧するためには歩兵が不可欠であり、機甲師団で障害となる敵歩兵を排除しつつ、すばやく河口地帯に歩兵を送り込む必要があります。

アメリカ軍の主要目的はライン河渡河です。アメリカ軍の位置ならば、ジークフリード線を越えて、ドイツ国内に侵攻できそうな感じですが、はっきり言ってこれは罠です。荒地+要塞の組み合わせは、アメリカ軍の持つ機動力のみならず、攻撃力さえも奪ってしまいます。ドイツ軍歩兵のスタックが要塞へクスにいれば、それを攻め落とすのにかなりの兵力を必要とします。そこに兵力をつぎ込めば、他の所の突破力が減少するわけで、最終ターンまでにライン河渡河が行える可能性が低くなります。
そこで、アメリカ軍主力の侵攻方向は、荒地を掠めるように平野部を突進していきます。もちろん、ジークフリード線方向にも兵力は派遣しますが、あくまでも主力の補助程度です。ただし、防備が甘いと判断したら、主力の一部(歩兵師団のみ。機甲師団は絶対に派遣しない)を派遣して、要塞線突破を試みるのもいいでしょう。

ドイツ軍の動きは決して見逃さないように。必ず、装甲師団のいない地域に穴が出来ます。特に、空挺降下の実施されるターンはその穴を見つけて、そこの戦力を集中できれば、ライン河渡河は十分可能になるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 07:16:28|
  2. ウォーゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Tide of Iron ・・・到着 | ホーム | (CMJ)マーケットガーデン作戦の作戦考察>>

コメント

連合軍の空挺降下について

アンブッシュ様
お久しぶりです。札幌のHIROです。

今回の作戦考察を読ませていただきました。この中で連合軍の空挺降下について質問させて下さい。

序盤の2,3ターンに降下する場合、史実でのマーケットガーデン作戦のようにライン河
へ降下するオプションの成功率についてどう思われますか?

実際私がプレイし時は3ターンに上記のように降下し、イギリス軍がラインを駆け抜けたのですが。

序盤はドイツのコマ数も少なく、イギリス主力が到着するまでに空挺部隊を駆逐するのに結構苦労する気もするのですが。

私はこのゲームの経験が少ないため、おかしな事を言っているかもしれませんが、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

  1. 2007/08/11(土) 21:55:30 |
  2. URL |
  3. HIRO #tLnyZQjs
  4. [ 編集]

連合軍の空挺降下について

HIROさん、ご無沙汰しております。

さて、序盤における、連合軍の空挺降下についてですが、この記事の前にドイツ軍の作戦考察を行っていますが、スタックせずに防御した場合、逆にイギリス軍は戦線に穴を開けることに苦労すると思います。なにせ、オーバーランのルールがないので、1戦力の歩兵師団でも幅3へクスの範囲を十分守備できますし、後方に装甲師団の予備を配置した場合、これらの突破も難しいと判断します。
ただ、残念なことに、過去4戦ほどしていますが3ターン目の空挺降下は経験がなく、そう言う状況の仮定しか出来ません。ただ、ドイツ軍が二重、三重の戦線を張っていなかった場合はそう言う突破もありかと思います。
いずれ、対戦してみたいものですね。
  1. 2007/08/13(月) 07:45:42 |
  2. URL |
  3. アンブッシュ #-
  4. [ 編集]

追伸

先の突破に関して、もう一つ条件がありました。ドイツ軍の無作為増援が歩兵師団ばかりだった場合、その成功率は跳ね上がります。逆に、装甲師団だった場合は、それらの部隊によって速やかに掃討されるでしょう。

あ、もし、通信対戦に興味がおありでしたら連絡ください。面白いソフトがありますので。
  1. 2007/08/13(月) 08:02:05 |
  2. URL |
  3. アンブッシュ #-
  4. [ 編集]

連合軍の空挺降下について

アンブッシュ様
こんにちは。ご返答ありがとうございます。

確かにドイツ軍の作戦のセオリーとして、2重戦線を張るのが基本でしょうね。
その場合ラインへの空挺降下の成功率はかなり低いものになるでしょうね。

私がプレイしたときはお互い初プレイで、連合軍は派手なことがしたいし、ドイツはアメリカ軍への反撃にかまけていて、イギリス軍方面が手薄でした。

この作戦研究を参考にしてまたプレイしてみたいと思います。
  1. 2007/08/14(火) 19:09:25 |
  2. URL |
  3. HIRO #tLnyZQjs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ambush3911.blog106.fc2.com/tb.php/16-0c76360d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アンブッシュ

Author:アンブッシュ
高校の頃に、週刊少年マ○ジンの懸賞で、このホビーの存在を知る。以後、30年近く経つが、その半分をソロプレイで過ごし、ここ数年でようやく対面対戦の環境が整う。
好きなジャンルは、WW2。特に西部戦線のノルマンディ戦を好む。一応、古代戦から、SF・アニメに至るまで、そして戦略級から戦術・戦闘級まで何でもこなすマルチゲームプレイヤー。

好きなゲームはGJ62号諸国民の戦い、(AH)The Longest Day、(AH)The Russian Campaign、(SA)クルスク大戦車戦など。
現在、対面対戦のほかに、VASSALというソフトを使ってのオンライン対戦を行っていて、さらにはそのソフトのモジュール作成も行っている。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ホームページ登録ドットコム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本日のお買い得

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。